腰痛、肩こり、手足のしびれなら 川崎市中原区の元住吉整体院へ!!                             この日記を読んだ方が、少しでも元気になれば最高です!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生理痛』の原因
2009年12月07日 (月) | 編集 |
『生理痛』は、女性が新たな命を宿すためのとても重要な体内循環を行う際に
痛みを伴う症状です。

『生理痛』自体は、女性の生理的作用としての身体の反応ですから
それ自体をどうにかすることはできません。

しかし、女性の中には生理時に痛みがひどいという方もいらっしゃいます。
人によって、また時期によって痛みに差がある原因は何なのか・・・

実は生理そのものよりも、生理が始まった時の筋肉状態で変わってくるのです。
筋肉は、痛みがある部分を必ず守ろうとします。
その時に“外敵からその部分を守る”という防衛本能が働くので、筋肉を硬め
守る体勢をとります。
するとその部分(特におしりの筋肉部分)の血液循環が悪くなり痛みの感覚が
強くなる
のです。

『生理痛』に関しても、鎮痛薬は有効的な手段のひとつです。

しかし『頭痛』と同様に、あくまで鎮痛薬は痛みのレベルを一時的に下げるだけ
のものですから根本的な改善にはなりません。
また、そのままの状態ですと下腹部近辺が慢性的な血液循環不足状態になるので
子宮系疾患を併発する可能性が高くなりますので、早い段階での改善をお勧めします。

元住吉整体院↓↓↓
http://www.motosumiyoshi-seitai.com/index.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。