腰痛、肩こり、手足のしびれなら 川崎市中原区の元住吉整体院へ!!                             この日記を読んだ方が、少しでも元気になれば最高です!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の反応と脳について
2010年02月25日 (木) | 編集 |
みなさま。
どうもこんにちは。

本日は、とても暖かく気持ちの良いお天気ですね。
こんな日は、芝生の上でお弁当を広げてゆっくりと~なんて最高ですね。
(↓近所の幸せの一枚です)
fuukei


さて、「身体の反応と脳について」というお話。
みなさま日ごろから肩こりや、腰痛に悩まされている、若しくは関心があることと思います。
身体の状況は日毎に変化があり、良いとき、悪いときがあると思います。

そして「悪いとき」の反応(痛みや重だるさ)は脳から正常な信号が送られている証拠なのです。
なぜなら、生きている間には、体内での新陳代謝や、外部から身体への刺激があり、脳はきちんと身体の環境を、現在の状況を分析し判断することで反応(痛みや重だるさ)をあなたに伝えているのです。

この反応(痛みや重だるさ)が無くなったらどう考えますか?
そうです、もう脳は不要であると判断し、反応を断ち切っているです。
そして優先順位は低くなります。
すると、よっぽどのことがない限りは反応しなくなってしまうのです。

このようなことを繰り返していると、「悪い」状態に慣れてしまい、脳はそれが当たり前として「仕方がない事」だと判断してしまうのです。

そうすると、、、これはヤバイぞ!!という時に優先順位が急に上がり反応(痛み重だるさ)が出ますが、あなたの身体は既にピークを超えてヒドイ状況になってしまうのです。(例えば、首が回らない、ぎっくり腰で動けない、腕や足が上がらない)

人は健康である時にはその重要さが判らず、病気になって初めて健康の重要さが判るのです。がしかし、自分の身体は自分のものでしかありません。

その為には日ごろのメンテナンスやケアを怠らずしっかりと自分の身体と向き合ってあげてください。

これは私達にも言えることですが!!
この間はしっかり泳いで、しっかり疲れました。もちづきより。


元住吉整体院
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.motosumiyoshi-seitai.com/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。