腰痛、肩こり、手足のしびれなら 川崎市中原区の元住吉整体院へ!!                             この日記を読んだ方が、少しでも元気になれば最高です!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぅぅ・・・こむら返りは辛い!!
2010年05月17日 (月) | 編集 |
みなさま。
どうもこんにちは。

本日は晴天!!しかも夏日ですね~。
しかし、この時期の気候なのか?あまりジメジメした湿気はありませんね。
その分、風が吹いていたりすると少しさわやかな感じです。

看板にも書き込みましたが、今日のテーマは『こむら返り』です。
このブログをお読みの皆様は1度や2度ならずご経験があるものと思います。

そうです、ふくらはぎがつる状態の事です。
原因としては、下腿三頭筋(主に腓腹筋)が栄養不足と酸素欠乏が原因で
筋肉が収縮しすぎてしまった為と言われます。

血液は心臓から出発して全身に回りますが、重力や使用頻度を考えると脚、
しかも『ふくらはぎ』はとても重要なポンプの役割をしているのです。
そうです『第二の心臓』と呼ばれる所以です。

筋肉が使われない為、血流が悪くなって『ヤバイぞ!』と言うサインをカラダが
教えてくれているのです。
この症状は放って置くと肉離れを起こすこともあります。

対処方法はご存知の通りです。
つった状態は筋肉が『縮まろう、縮まろう』としていますから伸ばしましょう。
親指を自分の方へ曲げることで対処できます。

では、日ごろこの状態から逃れるには?どうするか?それは簡単です。
運動する(動かすこと)ことが重要です。
歩くこと、走ることも含めて良く使ってあげることです。
そしてケア、メンテナンスとして運動前後のストレッチや日常的なストレッチ
をしっかり行うことです。

当たり前ですがこれが重要なのです。
何故なら、血液は全身を巡りますが、その総量は基本的に変わりません。
しかし、一部でその血液循環が悪いとすると?いかがですか?
そうです、ふくらはぎだけの問題ではなくなってしまいます。

その為にもカラダを良く使ってあげて、かつケアとメンテナンスは忘れずに。

毎日のストレッチが無いと生きていけない、もちづきでした。

武蔵新城駅からもバス一本で来院、元住吉の整体・カイロプラクティック【元住吉整体院】です。

ギックリ腰・腰痛・肩こり・手足のしびれ・坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
スポーツ障害・筋肉のメンテナンス・体操・ストレッチ・姿勢指導も行います。
当院のHPはこちらをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.motosumiyoshi-seitai.com/


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。