腰痛、肩こり、手足のしびれなら 川崎市中原区の元住吉整体院へ!!                             この日記を読んだ方が、少しでも元気になれば最高です!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『腰痛』の原因
2009年11月19日 (木) | 編集 |
いきなりですが、腰痛の話し。
少し長いのですがお付き合いください。

腰痛はさまざまな理由・原因があると言われています。
ですがほとんどの腰痛は病気やケガのようなものではなく、
腰近辺の筋肉疲労がその原因のほとんどです。

よく背骨の異常や椎間板ヘルニア、また内蔵疾患なども腰痛の要因と言われていますが、
その可能性があるのは、以下の場合になります。
  ①外傷による痛み(交通事故や高所からの転落直後の痛み)  
  ②加齢の為の退行変形による背骨の圧迫骨折
  ③腰の痛みが常に一定で動作や時間帯により痛みに
   変化がないもの


上記に該当する場合は医療機関において検査をする必要がある可能性のある腰痛です。
ですがそれ以外であれば骨や神経など、身体の異常ではなく筋肉疲労的なものが
ほとんどになります。

ほとんどの腰痛は、痛みこそひどく辛い状態だとは思いますが、
原因は筋肉疲労的なものがほとんどになります。
ですから、とくに処置などしなくても痛みがずっと続くことはありえないのです。

来院される慢性腰痛でお悩みの患者さんの多くが『腰痛が再発した』
という言い方をされます。
この“再発した”という言い方をしてしまうのはなぜか?
それは腰痛を病気やケガ的なものと捉えてしまっているからです。
どこか自分の体に異常があるからこそ腰痛になっている、
繰り返している、と感じているのだと思います。

ですが、実は腰痛は一般的な風邪と非常に図式が似ているのです。
あまり皆さん“風邪が再発した”とは言わないと思いますが、
それは風邪の原因は疲労の蓄積によるものだと体感的にわかっているからですよね。

腰痛も同じです、筋肉疲労の蓄積の結果、それを知らせるためにその部分に
痛みのサインを身体が出すのです。腰痛は病気やケガではありません。疲労を回復していく
体質に変えていけば、その疲労はきちんと取り除けるものです。

さぁ、一緒に腰痛に立ち向かいましょう!!

元住吉整体院↓↓↓
http://www.motosumiyoshi-seitai.com/index.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。