腰痛、肩こり、手足のしびれなら 川崎市中原区の元住吉整体院へ!!                             この日記を読んだ方が、少しでも元気になれば最高です!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいはなシ~サ~
2009年05月19日 (火) | 編集 |
先日いらっしゃった患者さんのことを。
70代の女性、一週間ほど腰痛がきつくなんとかしてくれと駆け込んできました。
お話を伺うとサッカー観戦が大好きで、試合の応援に行ったときに転んでしまい、それから痛みが続くというものでした。

「明後日にACLがあるから絶対行きたいの!!」
ACLとはアジアチャンピオンズリーグの略で、70代の女性の口からACLなんて言葉が出てきたのには本当に驚きました。
川崎フロンターレの応援が生きがいだそうで、お話をしていて逆にこちらが元気を貰ってしまいました。

結論から言うと2回ほど来院されてすっかり良くなられたのです。
そのときに「僕もサッカーが好きなんですよ、機会があったら是非一緒に応援に行きましょう」と話したんです。

それから約一ヶ月。
元気にしてるかなーとか思っていた矢先、そのかたのお知り合いが来院されまして。
何やらAさんから預かっているものがあるとのこと。
なんとこれ。


ACLのチケットです。

よくよく聞いてみると、ご本人は腰痛が良くなった後に入院してしまったそうなのです。
そんな状態なのに僕のためにチケットを手配してくださったのです。
いてもたってもいられなくなって仕事が終ってすぐに入院先の病院に向かいました。

突然お見舞いなんかに行ってご迷惑かと思ったのですが、行かずにはいられませんでした。
そのかたも僕のお見舞いを喜んでくれまして、少しお話をしたところ、もう来週には退院できると聞いてほっと一息。

退院したら必ず一緒に応援に行きましょうと話して病院を後にしました。
帰ってきて、あぁもっとがんばろうと思いました。

僕にとってこの経験は宝物です。
地域密着っていう大きな表現よりも、一人の人間のつながりをまずは大切にしようと決意した出来事。
今回そのかたは一緒に観戦できませんが、その分僕がしっかり応援してこようと思います。



なんか急に母親の声が聞きたくなったので夜にでも電話しようと思います。


健康は何よりの財産です!!
元住吉整体院

うちだ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。